End roll

もう戾れなよ
どんなに懷かしく想っても
あの頃確かに樂しかったけど
それは今じゃない

思い出している  いつも不器用な
幕の引き方をしてきたこと

君はどこにいるの
君はどこへ行ったもか
遠い旅にでも出たんだね
一番大切な人と

もしも私から何かを
口にしていたのなら
終わりが見えてる始まりなんかじゃ
なかったはずだね

泣いても欲しがる子供のようには
なれなく精一杯のサヨナラ

そして步いて行く
ひとり步いてみるから
君のいなくなった道でも
光照らしていける樣に

人は哀しいもの
人は哀しいものなの?
人はうれしいものだって
それでも思ってていいよね

そして步いて行く
君も步いてくんだね
ふたり別別の道でも
光照らしていける樣に…

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s